大学生で知っておきたい宗教について

こんにちは!

年度が変わるということで、新入生だけでなく大学生全体に向けた宗教の内容を書きたいと思います。 私達Z世代は特に無宗教を公言している人が多いと思います。私もです!

宗教という単語を聞いて皆さんはどういった印象を持ちますか?大学生だと特に否定的な考えを持つ人が多いかもしれません。

大学も企業も宗教?

まずは宗教とはどういうものなのかについて知っておきましょう。

現代文で「宗教」のテーマに触れたことがある方はその時の状況を思い出してみて下さい。 私が高校のときに民俗学や信仰について触れた時には、以下の記事のような内容が書かれていたことを覚えています。

educ.titech.ac.jp

宗教学は価値観を論じる学問です。価値観とはその人が正しい信じる意見であり、判断の基準です。つまり誰でも価値観(=宗教)を持っているということになります。 同じ価値観を持った人たちが賛同して出来上がったものが社会組織であり、大学や企業(以下「組織」)もその一部です。

組織にはそれぞれ経営理念というものを持ち、それぞれの異なる価値観によりその組織の特徴というものが形づくられます。 企業のホームページを見てみると、どの組織にもvision(理念)という項目があると思います。就活のときはvisionを参考に自分の価値観とマッチするか確認したりするので知っておいて損ではないです。

社会組織のすべてが宗教に近いものであることを理解できたでしょうか?

宗教をもたないとはどういうことか

「Z世代を中心に宗教離れが進む」、と上にて書きましたが、これを現代文では「世俗化」と呼びます。 これにはいくつかの要因が考えられると思います。理系の学生として、分かりやすいものを2つ挙げてみます。

1 科学の進歩、資本主義社会の発達

脳科学の発達により夢を見るメカニズムが解明されてきたように、神の存在に対しても信じない人が増えてきたのだと考えられます。 世の中が合理性を求めるに従って、科学的な根拠をもたない「宗教」を否定するようになります。

グローバル化SNS等で異なる価値観にふれる機会が増えたこと

昔は国境などで価値観毎に世界が別れており、その社会ではその社会での価値観を子供のときに学んできました。なので仲間同士で価値観はほぼ同じです。 それが外部から異なる価値観が流れてきた事により、違う価値観を持つ人が同じ社会に現れました。幕末などはその典型ですね。 今ではグローバル化、情報化によってSNSでは異なる価値観を持つ「少数派」を見る機会が増えました。 「多数派」はその「少数派」を叩くので、自分独自の価値観を持つことは悪だと捉える人が増えてきました。このことは誹謗中傷が社会問題になっていることからも明らかです。 グローバル化と情報化は世界の普遍化をもたらし、心理的暴力による世界統一を擬似的に達成しました。

1で挙げた人は科学を信仰している(科学が正しいと信じている)ため、科学という宗教を持っていると言えます。 しかし、2で挙げたの人は本来自分の持つ価値観を否定、隠蔽している可能性をもっているのでカルト宗教に注意が必要な場合があります。以下で扱います

無宗教こそカルトのターゲット

なぜ宗教を持たない人がカルト宗教のターゲットになってしまうのか。 宗教を持たないと感じている人は、宗教を持っている人に比べると宗教リテラシが低いため、物事を0, 1で判断する癖がついていたりします。 否定する証拠が存在しないことを示すことで、あたかもこれだけが正しく感じてしまう。こういった経験は誰しも一度は感じると思います。

www.bbc.com

自分の意見をもたない無宗教はカルト宗教にとって絶好のターゲット層でしょう。 誰にでも他とは違う価値観を持っています。なのでまずは自分の価値観を知ることからはじめてほしいです。自分の意見を持ち、自分にあった宗教を信じましょう。(ここ宗教勧誘っぽい)

宗教がもつ2つの悪い側面

宗教と関わる上で悪い側面についても知っておく必要があります。あらためて自分を見つめ直してみましょう。

1 金銭的搾取

一言で言えば詐欺です。心理的技術を駆使して詰め寄ってくるため、それを正しいと信じ込んで無意識の内にお金や時間(←こっち特に大事)をつぎ込んでしまうかもしれません。 心配になったら友達などに相談!価値観の違う友達の意見を素直に聞くことで助かるかもしれません。

2 これまでの人脈や信頼関係の破綻

価値観のぶつかり合いを「戦争」と呼びます。極端な価値観を持ったことで一生の友達を失ってしまうかもしれません。 その価値観が自分の使命だと感じるのなら僕はそれでいいと思います。 取り返しのつかない状態にならないためにも、価値観と人脈のバランスを常に考えて判断しましょう。

どうやったら自分の価値観を知ることができるの?

経験です。いろんな価値観や判断する場面に出会いましょう。 なんて言っていたら老けちゃうので価値観を知る手段を1つ取り上げてみます。

それは「自己分析」と呼ばれる手法で就活技術としてよく知られた方法です。 つまり自分に向いた宗教の見つけ方です。就活技術は就活だけではなく、友達付き合いなどにも応用できるものも多いので面白いです。(受験技術も然り)

自己分析をキーワードに自分で調べてみてもいいかもしれません。魚を与える行為になっちゃうのですが具体的なものを別でブログに出します。

itf-hikary.hatenablog.com

「信仰」と「信じること」

信仰と信じることは実は同じ意味です。あなたは何を信じていますか? 科学であれ人間であれ、絶対に裏切られないものは存在しません。 私は人間だけを信じているので、自分と関わる一人ひとりを信仰しているってことになります。ちょっとおしゃれですね(他人事)

【まとめ】宗教と良い関わりをしていくために

数学以外のすべての学問にも言えることですが、科学に100%の正しさは存在しません。確かさは確率で表すのも良いかもしれませんね。 SNSをやる上で、最低限のマナーとして、異なる価値観(意見)に対して寛大になりましょう。ドラえもんの名言にも「どっちも自分が正しいと思ってるよ。戦争なんてそんなもんだよ」というセリフが出てきます。

f:id:ITF_hikary:20210325162805p:plain

当たり前ですが、これも100%の正しさを持っていません

再掲 educ.titech.ac.jp